THE CIRCLE OPENS.

夏至のブログです。選ぶことをシンプルに。かくて再び円環はひらく。14 Feb 2016

2014年3月 自己紹介の補足 能力とか基本的な考え方

 

某オフ会に参加させていただいた時のまとめです。

以下、補足します。

 

未来は、順々にクリアするゲームのように存在しているのではなく、トランプのカードを広げたような状態で存在している。一つ選ぶとまた選ぶことができる。つまり、延々と選ぶことができる。

会場で面白い質問をいただきました。

私の出した答えは、5年先10年先でも有効か?というもの。

少しあいまいな答え方になったかもしれませんので、補足。

その時に有効な質問だったら有効です。

来年、結婚しますか?という問いに対しては、10年後には意味がありません。

10年後、イタリアに住んでいますか?にたいしては、当然有効です。

その問いの賞味期限によりますよね。

また、相談時に、いいにくいことは頭の中で文章なりイメージなりを作っていただいたら、それで判断することができます。

私は、何かが見えたり、聞こえたりするタイプではありません。

たいていの相談事もすぐ忘れます。

よくこの技術をGoogleの検索にたとえるんですが、

夏至さんは、誰に質問しているんですか?という質問をいただきました。

端的に言うと、かみさまです。

ただし、服も食べ物も空気もほかの誰かも自分自身もすべて含みます。

すべてですから、善し悪しの判断をしません。

Aさんにとって、・・・は必要ですか?という問いに答えるのに、

善悪の判断は必要ありませんよね。

もう一つ、補足。

なかなかわかってもらいにくいのが、未来が変わりうるということですね。

「出てきた答えがいやなら、変えたらいいですよ」と答えると、

不思議な顔をされることがありますが、文字通りの意味です。

現時点の答えは一種の基準です。

絶対の評価ではありません。

ここで、絶対だといっちゃうと、宗教になるんですよね。

私はそういうのは嫌いですし、ルールに照らして不正確です。

ざっと以上です。

ご参考に

Mar 2014