読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE CIRCLE OPENS.

夏至のブログです。選ぶことをシンプルに。かくて再び円環はひらく。14 Feb 2016

コントロールの仕方

できるできないということで迷った時は、

できるという前提で選択肢を作ると、選ぶことが格段にシンプルになりますよ。

 

今年のわたし個人のテーマは、

環境を好みに合わせることと、

引き算していくことですね。

Less is more.

 

あと、恐怖心や恥ずかしさを外していくこと。

まあ、行動しやすくするんですよ。

 

9 January 2017

 

2017、本について、そのほか

今年もよろしくお願いします。

個人的には、お正月の雰囲気が苦手なので、ここ数日は困っています。

年末は好きなんですけどね。

日本という国(地理的な意味)は、いろんなことの切り替わりは旧正月の頃だと思います。

人が気づかないリズムというのが、人それぞれにあるわけですが、それがちょうどその頃なんでしょうね。

今年は1/28からが旧正月なので、それまでにいろんな片付けや新しいプランを組まれるといいとおもいます。

 

一年通しての運勢を読み取ってほしいという連絡もいただくのですが、

運を読むことは私にはできないんですよ。

こうしたいけど、どう?というなら読み取っていけます。

2017アウトルック(概観)を知りたい方は、何がしたいのかをある程度決めてからご連絡くださいね。

 

別件ですが、

影響を受けた本について聞かれることが多いので、お答えします

何度か取り上げましたが、まだ特殊な能力を持っていない時期に読んだ本から、

ニール・ドナルド・ウォルシュ神との対話

ジョーゼフ・キャンベル「神話の力」

を上げておきます。キャンベルは最近文庫になっているので、読み直そうと思っています。

 

個人的なことをほぼ書かないのですが、

「骨董裏おもて」「夢見つつ深く植えよ」は大事な本ですね。

歴史では、「この私、クラウディウス」が好きです。

塩野七生の本はほぼ読んでいます。一時期はスティーブン・キングもずいぶん読みました。

 

最近は、ブロックチェーンという技術について、本を読んでます。

仮想通貨の元になっている技術ですが、仮想通貨自体にはあまり興味はないんですよ。

私は自分の能力をgoogle検索にたとえることが多いのですが、新しい技術についてざっと学ぶと、

見えない側の技術の扱い方が変わっていくんですね。

変わらないのであれば、その新しい技術とかいうものは大した技術ではないようです。

 

長くなりましたが、もう一つ、

選ぶ技術について、ワークショップ形式で学びたい方は、

ご連絡ください。別途ご案内します。5人くらいまで。リーディングも含めようと思います。

 

2 January 2017

 

もどっていく力

あとは年を越すのみですね。

石井ゆかりさんの2017年間星占いが楽しみであります。

 

リーディングをお考えの方もお気軽にお問い合わせください。

問い合わせをするのもすごく悩んでようやくメールを送ってくださる方もいらっしゃいますが、

そんなに考え込んでも意味がないですから。

リーディングできない方にはそのようにお伝えしますし、

それが悪いとか間違っているわけではありません。

まあ、気楽にどうぞ。

 

年末には、モーツァルトのレクイエムとフルトヴェングラーの第九を聴いて、

グレン・グールドのゴルドベルクのアリアで締めみたいな恒例行事がありますが、

そういうことでも、日々のリズムが変わります。

よい方へもどっていきます。

睡眠と栄養と見えない側の調整でそのもどっていく力を鍛えられます。

(私は見えない側の調整をしたいわけじゃないんですよ。リーディングがしやすくなるからしています)

 

来年の目標をぜひ手書きで書いてください。

目標が多くて困ったら、連絡ください。

優先順位を決めましょう。

 

26 Dec 2016

広告を非表示にする

冷え、経済、キャンベル

体が冷えていたので、ホットワインを作って去年作った干ししょうがを入れて飲み、

お風呂に入って一息ついたところです。

 

新しい知識を吸収中です。

経済のことなどなど。

ただ、学生時代に読んだジョーゼフ・キャンベルの本がこの1年ほどで文庫になっているので、もう一度読んでみようと思います。

当時はなんの技術もなかったのですが、考え方の基盤になったんですよ。

 

キャンベルは神話学者で最近はストーリーテリングの指導に取り入れられているみたいですね。

 

前後しますが、

新しい知識がある程度理解できるようになると、

全く別の案件に対しても、精度が上がります。

理由はわかりませんが、そうやってできることが増えていきます。

 

11 December 2016

 

 

 

 

予言、準備、練習、習慣

先日東北で津波がありました。

そのあと、大きな地震が来るというデマが流れたんですね。

ある方がそのような予言を出したとかいうことで、予想日時も ネットでは話題でした。

で、その日に地震はなかったわけですよね。

 

予言をした人に責任があるとは思いません。

ただ、そういう情報を拡散してしまう人がいるんですよ。

そうして、信じてしまう人がいる。

 

株式市場の混乱でも政治的な大きなイベントでも、未来予測はまだ難しいですよね。

予測ではなくて、準備を。

見えない側の技術をそういうために使えればいいと思っています。

 

まあ、繰り返しですね、こういうことをつたえるのは。

ワークショップとして、

この技術の練習会でもできればいいかなと思っています。

インストールしてルールをいくつか覚えたら、誰でも使えますよ。

うまく使えるかどうかは、日々の練習次第ですね。

習慣は魔術です。

 

30 November 2016

フィジカルな強さ

先日対面で5人ほどの方とぶっ続けで3時間ほどお話ししたのですが(1体1です)、

ほぼつかれもせず、あと3ー4時間くらいはできたかもなどと思いました。

食事を済ませていたのが良かったかもしれませんね。

でもまあそのあともお腹がすいて困りました。

 

こういう技術も日々の精進が必要なのでいい機会でした。

 

冬の始まりですが、ちょっと体を鍛えようと思いました。

あと、持ち物を減らそうと。これはいつも同じか。

 

村上春樹さんの『職業としての小説家』を読みました。

フィジカルな強さが必要なんですよ、どんな人間にも。

 

13 November 2016

 

 

広告を非表示にする

地震としなやかさ

先日の鳥取地震の時に、緊急地震速報が響き渡りました。

あれ、怖いんですよね。

 

体がこわばってしまって、一瞬動けませんでした。

もっと武術をしておくべきだった。

これこそが体感で、スピな人がマントラのように唱える「気づきだとかなんとか」の100倍記憶に残ります。

 

確か同じ日にスポーツの指導者の方とお話ししていたのですが、

さすがにしなやかでした。

おおらかで、尖ったところもなく、それでいてそのスポーツの話になるとさっと体が動くんですよ。

忍びかと思いました。

 

見えない側の精度を上げつつ、しなやかでいるための訓練もしますね。

 

23 October 2016

広告を非表示にする